亀戸天神の梅 VOL2

2013.03.06.Wed.21:20
亀戸天神の梅の続きです。

続編はマクロレンズで撮影したカットをまとめてみました。

以前の機材を使っていた頃、マクロ撮影に没頭するといつも
くたくたになっていましたが、今はまったくと言っていいほど
疲れなくなりました。
むしろオートで何でも写せると言った方が正しいかな^^
機材の日進月歩の進化に驚くばがりです。

kameido-u_0005f.jpg

kameido-u_0006f.jpg 


花のアップは基本的にむやみに大きく写しません。
構図が決まればそれで十分だと思うからです。
kameido-u_0007f.jpg 


ピンが薄いマクロレンズだから、プレビューでピントの範囲を確認すると
同時に背景のボケ具合が確認できてグッドです。
kameido-u_0016f.jpg

kameido-u_0017f.jpg

kameido-u_0018f.jpg

kameido-u_0019f.jpg

kameido-u_0020f.jpg

kameido-u_0021f.jpg

kameido-u_0022f.jpg

kameido-u_0023f.jpg

kameido-u_0024f.jpg

kameido-u_0026f.jpg 

やっぱりマクロ撮影は楽しい♪

亀戸天神の梅 続きます。

スポンサーサイト
コメント
そうそう^^ マクロでは限度があるんだよね^^ 
やたらとドアップってのは23も反対だよ^^
美しく見えるのにも限度があるんだよね~~^^

カメラの進歩には23もカナリ助けてもらってる^^
23
23氏と同じ見解で良かったです^^
カメラはどんどん良くなっていきますね。
今のカメラは万能型なところが気に入ってます。

管理者にだけ表示を許可する