出羽三山めぐり - 五重塔 二日目 -

2012.09.26.Wed.22:02
出羽三山めぐりのラストです。

随神門
この門は初め仁王門として元禄年間秋田矢島藩主より寄進されましたが、
明治の神仏分離の折り、随身像を祀り随神門と名付けられました。
gojyunoto_0015f.jpg 


門の右手にある天拝石
gojyunoto_0001f.jpg 

樹齢千年以上とされる爺杉(天然記念物)
gojyunoto_0002f.jpg

gojyunoto_0008f.jpg 


gojyunoto_0007f.jpg 


五重塔(国宝)

東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられ、
現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれる。
高さが29.0mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定。
gojyunoto_0004f.jpg

gojyunoto_0006f.jpg

gojyunoto_0009f.jpg

gojyunoto_0012f.jpg

gojyunoto_0013f.jpg 


末社羽黒山天地金神社
随神門の右手前にある朱塗りのお社で、応永4年学頭法性院尊量により
創建されましたが兵乱のため大破し、後に羽黒山智憲院宥然により
安永8年(1779)再興されました。
gojyunoto_0014f.jpg 


この後、車窓から月山湖を眺め、帰路につきました。

出羽三山めぐりは以上でおしまい。

湯殿山、月山、羽黒山の魅力をたっぷり堪能しました。

長々とお付き合い頂き感謝♪

スポンサーサイト
コメント
う~ん^^
歴史の重さがズッシリとくる場所だ~~^^

日本の大工さんの技術は凄いね~^^
こうやって何百年も建ってるんだもんね^@^

23も行きたくなっちゃうな~^^
23
この地は神聖な場所だったのですね。
日本の木造建築技術は本当にすごいと思いますが、
五重塔の技術はスカイツリーに応用されてますね。

23氏も機会があれば足を運んでみてください^^

管理者にだけ表示を許可する