日比谷~麹町散歩 VOL1

2012.02.05.Sun.22:26
先週末に東京お散歩教室の日比谷~麹町散歩に参加してきました。

前回の両国散策は生憎の雨模様の天気でしたが、今日は絶好の
お散歩日和となり、自分が雨男ではないことが照明できたかなと^^

まずは日比谷公園から、この日の散歩がスタートしました。
日比谷公園は紅葉狩り散歩以来。そのときは紅葉周辺だけしか
見てまわりませんでしたが、今回はほかの場所も見ることができ
大変参考になりました。


日比谷見附跡
この石垣は、江戸城城門の一つ、日比谷御門の一部です。
城の外側から順に、高麗門・枡形・渡櫓・番所が石垣で囲まれてましたが
石垣の一部だけが、ここに残っています
hibiya_0001f.jpg 

心字池近くの遊歩道で見かけた野良猫
hibiya_0002f.jpg 

古代スカンジナビア碑銘譯
北極航路10周年を記念して寄贈されました
hibiya_0003f.jpg 

南極の石
南極観測隊が採取して持ち帰った石です
hibiya_0004f.jpg 

石貨
南太平洋ヤップ島(現ミクロネシア連邦)で使われていた石の貨幣
hibiya_0005f.jpg 

大噴水
hibiya_0006f.jpg 

ガーデニングのオブジェ?
hibiya_0007f.jpg 

日比谷公会堂 
hibiya_0008fr.jpg 

hibiya_0009f.jpg

hibiya_0010f.jpg 

フランス料理 南部亭
hibiya_0011f.jpg 

日比谷図書文化館
2011年11月にオープンした学びと交流を促進する総合文化施設
hibiya_0012f.jpg 

鶴の噴水
紅葉シーズンは、この付近の紅葉が綺麗でお勧めです。
この日、池の周りに超望遠レンズを付けたカメラマンを多数見かけました。
何を写しているのか伺ってみたところ、狙いはカワセミとのことで、
その直後、きれいな青のカワセミが小魚を捕食する瞬間をこの目で
見ることができました。
こんな都心でカワセミが見れるとは・・・
hibiya_0013f.jpg 

いわゆる『ゆるキャラ』とも言うべき、ペリカンのオブジェ^^
旧日比谷公園事務所と絡めて
hibiya_0014f.jpg 

日比谷茶廊
hibiya_0015f.jpg 

フェリスガーデン日比谷
hibiya_0018f.jpg 

三笠山の頂上からの展望
hibiya_0019f.jpg 

三笠山
公園造成時に池などを掘った残土で作られた人工の山です
hibiya_0020f.jpg 

自由の鐘
自由の象徴とされる鐘がアメリカの匿名有志から、
(社)日本新聞協会に贈られたものです
hibiya_0021f.jpg 


日比谷公園内にこれだけ見所があるんですね。

日比谷~麹町散歩続きます。


スポンサーサイト
コメント
暖かい絶好のお天気のお散歩でした。
日比谷公園があんなに見所あったなんて~侮れませんね。

都心の見所満載コースに感心しながらのお散歩だけでなく、
最後の最後まで愉しく元気をもらえました。
お疲れさまでした。
石垣が大変に精巧に作られてるのには驚くね^^
機械の無い時代の職人の技が光るなーー^^v
古さも新しさも同居した東京の良さが見物できたよ^^v
カワセミ日比谷
日比谷公園!、あんなに広く見所満載とは(汗)。ほんの一画しか認識していませんでした。
しかも、カワセミまで棲息してるなんて!。着ぐるみカワセミまで(笑)。

ご一緒、ありがとうございました。
yo~yo
日比谷公園の中をくまなく見て周ったのは
今回が初めてですが、見所がいっぱいあって
見直しました^^

体調が優れなかったようですが散策から打上まで、
楽しめて良かったですね。
お疲れ様でした。
23
最近、大きな石垣にとても関心があります。
大きく重たい石を当時の人々が切り出して
運んだ手段だとか・・・
幕末~維新後の変遷が学べた散策でした。
Re: カワセミ日比谷
コッペさん
お疲れ様でした。

日比谷公園 侮れませんね。
都心でまさかのカワセミが見れて
とても感動しました。
若い時日比谷公園の前のビルにお勤めしてたのに
見たことないとこいっぱい(;´▽`lll``
最近お散歩教室にも参加できなくて・・・残念^^;
伯苑さん
この近所にお勤めされてたとは・・・^^
日比谷公園に何度か行ったことがあるのに
新しい発見がいくつもありました^^;
最近、忙しそうですね。

管理者にだけ表示を許可する