恐竜博2011 VOL1

2011.09.10.Sat.22:33
先週の日曜日はハードスケジュールで午前中、池袋で
映画 トランスフォーマー・ダークサイドムーンを鑑賞してから
上野の国立科学博物館で展示中の恐竜博2011を見てきました。

恐竜の研究は日進月歩で、恐竜博2011では最新研究に基づいた
標本などが展示がされています。
今回は恐竜の中で最も人気があるティラノサウルスとトリケラトプスの
全身復元骨格の展示が目玉のようですが、三畳紀、ジュラ紀、白亜紀の
各時代に生きた恐竜たちが対決するかのように向かいあって展示されるなど、
趣向を凝らした展示が見れました。

三畳紀の恐竜から。
kyoryuhaku_0005f.jpg 

プラテオサウルス
三畳紀の大型の竜脚類
kyoryuhaku_0001f.jpg

kyoryuhaku_0003f.jpg 

エオドロマエウス
肉食で最古の恐竜のひとつ
kyoryuhaku_0004f.jpg

kyoryuhaku_0011f.jpg 

カマラサウルス
ジュラ紀後期の竜脚類
kyoryuhaku_0010f.jpg

kyoryuhaku_0015f.jpg 

アロサウルス
ジュラ紀後期の大型獣脚類
この恐竜も人気恐竜のひとつです
kyoryuhaku_0013f.jpg 

アロサウルスを前から
骨格ながら迫力があります
kyoryuhaku_0020f.jpg

kyoryuhaku_0022f.jpg 

ヘスペロサウルス
ステゴサウルスによく似てますが、別の種類です。
kyoryuhaku_0021f.jpg 

ヘスペロサウルスのプレート
仲間の識別や体温調節に使われたと考えられています
kyoryuhaku_0023f.jpg 


写真はフラッシュをたかなければOKの展示のほかに、撮影そのものが
禁止のものもありました。

恐竜博2011続きます。



スポンサーサイト
コメント
何年か前にも恐竜展やってましたね。子供を連れて行きましたよ。
標本がすごく精密で、写真に撮るのもまた楽しいんですよね。
ハンペンさんの行動範囲の広さ、趣味の多様さにはいつも只只、驚き感心しています。
同時に充分楽しませていただいでま~す。
息子達が小さい時は恐竜の名前を覚えたり、テレビで見たりと新たな境地に踏み入りましたが、トリケラトプスとかその存在や色々と~中々愉しいものですよね。
Σ(*'▽'*)アッ!!友達も行って来たって・・・

伯苑恐竜は苦手^^;
ティラノザウルスくらいしか知らない^し^:
いつだったか行ってみたら 
1時間くらい入場待ちって札を見て断念しました(;´▽`A``
夏休み中だったのかなぁ?! 大混雑中だったんですよねぇ;;;
それで 確か隣りの国立西洋美術館に行ってしまいました~
ギリシャの彫刻とか見て帰って来ましたΣ(ノ∀`*)ペチッ
屋内撮影可能ってうらやましいですね。
ノーフラッシュでも禁止のところ多いですので。。。。
骨に当たる光、そして影がおもしろいですね^^
ナイトミュージアムのように今にも動きそうですね。
恐竜博ですか~~~
巨大な骨でイメージして
恐竜の様子を描きだしましたね!!!
撮影OKですか~~
いいね!!!
Re: タイトルなし
いわんさん
恐竜博は10月2日までなので、忘れないうちにと思って、
行ってきました。
恐竜の研究は日進月歩で新しい発見が続いているようです。
Re: タイトルなし
yo~yoさん
とりあえず興味を持った事には首を突っ込むがモットーです^^;
トリケラトプスは子供の頃から大好きな恐竜の一つで、今見ても
カッコ良さに変わりはないなと^^
Re: タイトルなし
伯苑さん
生物学的に最も永い間、繁栄をほこり、かつ
最強の生物というのがあこがれてしまう理由かなと^^
Re: タイトルなし
サーフさん
夏休みが終わったから、もう大丈夫かなと思いきや
入場待ちが1時間近くに及んで、まいりました^^;
館内は混雑してたので、流れに身をまかせて
ゆっくり鑑賞しました^^
Re: タイトルなし
tanさん
トリケラトプスvsティラノサウルスの骨格が
とても迫力がありましたよ。
一部撮影が出来ないコーナーがありましたが
おおむね撮影OKで楽しめました^^
Re: タイトルなし
saryさん
夏休みが終わって、空いてることを期待して
出かけたのに、見事に読みが外れました^^;
10月2日までですから、お忘れなく^^

管理者にだけ表示を許可する