生田緑地周辺散策 VOL1

2011.05.15.Sun.21:56
今回の記事はGW後半の初日に東京お散歩教室の
生田緑地周辺散策に出かけたときの様子です。
当日は今にも雨が降り出しそうな生憎の天気で
見映えのしない写真ですけど、宜しければ
お付き合いください^^

今回のコースは・・・
向ヶ丘遊園駅~生田緑地東口~日本民家園~伝統工芸館~
母の塔~スハ42.2047~枡形山広場(雨のためコース変更)

集合場所の向ヶ丘遊園駅前
ikuta-ryokuchi_0001f.jpg 

民家園本館展示室にて
古民家の歴史などを予習。
ikuta-ryokuchi_0003f.jpg 

続いて野外見学へ
ikuta-ryokuchi_0011f.jpg 

旧原家住宅(神奈川県川崎市)
総ケヤキ造りの豪壮な2階建ての民家。
明治24年から22年の歳月をかけて大正2年に完成。

ikuta-ryokuchi_0012f.jpg 

宿場町エリア入口
ikuta-ryokuchi_0013f.jpg 

端午の節句用の兜でしょうか・・・
ikuta-ryokuchi_0017f.jpg 

簡素な和室
ikuta-ryokuchi_0018f.jpg 

旧三澤家住宅(長野県伊那市)
伊那街道の伊那部宿にあった薬屋。
屋根は石置きの板葺き、江戸時代には組頭役を
代々務めていた家柄であるため、門構えと前庭付きの
式台が許された民家。

ツツジと絡めてみました。

ikuta-ryokuchi_0027f.jpg 

信越の村
水車小屋(長野県長野市)
車輪の直径3.6mの水車小屋。
木製の歯車装置によって、製粉・精米・藁打ちができる。

ikuta-ryokuchi_0028f.jpg 

旧佐々木家(長野県南佐久郡)
囲炉裏でくつろぐお客さん。

ikuta-ryokuchi_0034f.jpg

ikuta-ryokuchi_0037f.jpg 

旧江向家(富山県南砺市)
富山県と岐阜県との境に位置する越中五箇山の合掌造り。
豪雪地帯であることから柱や梁の材料が太く、また屋根の
勾配が急傾斜である。

ikuta-ryokuchi_0042f.jpg 

旧野原家(富山県南砺市)
越中五箇山の利賀集落から移築した合掌造り。
梁は傾斜地で成長した根元の曲がった大木を用いている。
屋根裏の広い空間は、養蚕や食糧・燃料を蓄える場所であった。

ikuta-ryokuchi_0043f.jpg 

生田緑地周辺散策続きます。




 
スポンサーサイト
コメント
No title
いやーー凄い屋敷だね^^! 天井の高さといい^^
イロリをオジサンが突っついてるショットがいいなーー^^v
No title
。゚(゚ノ▽`゚)゚。アヒャヒャ 。。。
晴れ男のHanpenさんの行った日がお天気悪くて
雨おんなの伯苑の行った日が五月晴れ!!!
今年は逆転しそうですね^^;

いろりを囲んで談笑したり
昔もこんな感じだったのでしょうね^^
江向家の合掌造りは
本当に立派で素晴らしい造形美^^
一番のお気に入りでした^^


No title
申し訳ないほどお天気の良い昨日生田緑地お散歩教室行かせていただきました~
いつものお散歩というより、緑たっぷりアップダウンで低い山登り?みたいで、しかも古民家どこも風情あり、
ここは何処?とこんな近場で田舎に旅してるような
お得感!行って良かった~ですう。
No title
囲炉裏は実際に火がはいっているんですね~。何を作っているんでしょうか?
古民家はやっぱり落ち着きますね。新緑がきれいなうちに撮りに行きたいです。
Re: No title
23
ありがというございます。
天井は高いし、頑丈そうな梁にびっくりしました。
イロリにレンズを向けてたら、ちょうどおじさんが
やってきたので、良い雰囲気が写せたと思います。
Re: No title
伯苑さん
まさかでしたよ。
もしかしたら伯苑さんが近くにいるんじゃないかって^^

昔の人は家族の団欒を大事にしていたのでしょうね。
江向家の合掌造りは素晴らしくて芸術的なセンスを感じます。
Re: No title
yo~yoさん
今回の天気はまじでアンラッキーでした^^;
リーズナブルな値段で合掌造りの家が見れたりして
近場ながら、とても楽しめる場所ですよね。
Re: No title
いわんさん
中まで確認しませんでしたが炭を燃やしていました。
昔の家は天井が高く、居間が広々としていて
日本の家屋はいつからうさぎ小屋になったんでしょうね^^

管理者にだけ表示を許可する