羽根木梅まつりと世田谷ぶらり散歩 VOL3

2014.02.22.Sat.10:45
羽根木梅まつりと世田谷ぶらり散歩の続きです。

代官屋敷をあとにして、向かった先は世田谷城址公園

世田谷城は、初代吉良氏が南北朝の頃、関東管領の足利基氏から、
戦功により、武蔵国世田谷領をもらいうけ、築城したのが始まりと
伝えられています。
umgok_0050f.jpg


都内に『城址公園』があることをこの散策で初めて知りました^^;
umgok_0051f.jpg


続いて招き猫で有名な豪徳寺へ

世田谷城主・吉良政忠が建立したと伝わる曹洞宗の寺。
彦根藩2代藩主・井伊直孝が、豪徳寺の鷹狩りの帰り、
猫の手招きにより雷雨の難を免れたという言い伝えから、
まねき猫が縁起物として祭られているお寺です。
umgok_0078f.jpg

umgok_0077f.jpg

umgok_0052f.jpg


招福猫児
umgok_0054f.jpg


数の多さに圧倒されました^^
umgok_0055f.jpg


三重塔
umgok_0057f.jpg

umgok_0058f.jpg


境内南西の区画に井伊家の墓所があります。
咲き誇った白梅が見事でした。
umgok_0059f.jpg


本殿
umgok_0063f.jpg

umgok_0064f.jpg


豪徳寺をあとにして、次は勝光院へ
世田谷城主吉良家の菩提寺
umgok_0065f.jpg

umgok_0066f.jpg


お地蔵様と竹林
umgok_0067f.jpg


鐘楼と梅
umgok_0071f.jpg


東急世田谷線 宮坂駅のすぐ脇に、かつて世田谷線を走り、
その後江ノ島電鉄で使用された車両が展示されています。
umgok_0075f.jpg


運転席
umgok_0074f.jpg


そして、最後の散策地の世田谷八幡宮へ

天文15年(1546)に世田谷城主7代目吉良頼康が鎌倉鶴岡八幡宮を
模して建立したのが始まりとされています。
umgok_0079f.jpg


境内にある厳島神社
umgok_0076f.jpg

その他、奉納相撲で有名な土俵を見学しました。

お散歩は以上でおしまい。

この後、小田急線豪徳寺駅に向かい、軽く打ち上げ~。

ご一緒させて頂いたみなさんお疲れ様でした^^

スポンサーサイト
コメント
美しい雪景色
美しい雪景色ありがとうございます。

特に勝光院の竹林は京都かと見紛うほどで静かで心おだやかになれる場所です。
2日にこの間欠席だった方々と羽根木公園をゴールにして午前中から歩くことになりました。
次は梅ヶ丘がピンクと白に染まったところがみたいです。
Re: 美しい雪景色
姉さん
まだ雪が残る貴重なフォトが写せました。
勝光院の竹林は見事でしたね。

2日にまた行かれるとのこと。
花見の宴を楽しんできてください^^
こんばんは
福招猫児の表情がとてもいいので
あれだけ集まっていると楽しいです^^
特に、一番チビなのが、極端に小さくて気になります^^

大雪の日は、困ることもおおいですが
晴れた日に見る雪の風景は、撮りたくなりますね^^
Re: こんばんは
華蓮さん
こんばんは。

福招猫児は数の多さといい、壮観な眺めでした。

都内の雪は降ると迷惑ですが、雪景色はなかなか見れないので、
記念に?写しとめたくなりますね^^

管理者にだけ表示を許可する