大恐竜展2014 VOL2

2014.02.05.Wed.21:30
大恐竜展の続きです。

オピストコエリカウディア
白亜紀後期に生息した体長12 mほどの竜脚類恐竜。
dkrhk_0023f.jpg


サウロロフス
約7000万年前(白亜紀)に生息していたハドロサウルス科に
属する草食恐竜。
dkrhk_0027f.jpg

dkrhk_0026f.jpg


タルボサウルス
中生代白亜紀後期(約7,500万 - 約6,500万年前)の現モンゴルに生息した
肉食恐竜で東アジアでは最大級の獣脚類
全長10~12メートル、体重4~5トン ティラノサウルス並の大きさです。
dkrhk_0030f.jpg

dkrhk_0032f.jpg


ガリミムス
白亜紀後期に生息した、歯を失い植物食に適応したオルニソミムス類
dkrhk_0035f.jpg


ホマロケファレ
白亜紀後期(8000万年前)にモンゴルに生息していた
堅頭竜類に分類される恐竜の属の一つ
dkrhk_0036f.jpg


プロトケラトプスの赤ちゃん
dkrhk_0044f.jpg

dkrhk_0050f.jpg


恐竜研究室では恐竜のたまごのほか、子どもとおとなの化石を
一緒に展示。成長による形態変化を解き明かす内容です。
dkrhk_0052f.jpg

dkrhk_0053f.jpg


大恐竜展は以上でおしまい。


スポンサーサイト
コメント
プロトケラトプスの赤ちゃん
年末に私も恐竜展行ってきました。
プロトケラトプスの赤ちゃんの化石 
ぐっとくるものがありました。
レプリカではなく本物の展示も多くて迫力の展覧会だった
と思います。
しかも写真撮影OKの物が多くて驚きました。
科学博物館は常設展も充実していて時が経つのも忘れる
お気に入りの場所です。
Re: プロトケラトプスの赤ちゃん
姉さん
恐竜博にようやく見にいくことができました。
本物の化石が多数展示されているのが、このイベントの
目玉といえるかも。
常設展のほうも見応えがありますよね。

管理者にだけ表示を許可する