浜離宮・諏訪流放鷹術2014 午後の部

2014.01.07.Tue.22:30
諏訪流放鷹術の続きです。

午前の部は11時に始まり演目は約1時間。
そして午後の部は14時からスタート。
約2時間近く待ったので身体が心底冷えました^^;

基本的に午後の部も演目は同じですが、『高層ビルから
タカが急降下して鳩を捕獲』の演目は行われないのが
注意点です。

田籠鷹匠による『据え』のシーン
htkj0102p_0002f.jpg


午後の部に女流鷹匠の大塚さんが登場
htkj0102p_0008f.jpg


『振替』のシーン
今回は歩留まりが悪く、オオタカの飛翔シーンが
上手く撮れなかったのが残念。。。
htkj0102p_0009f.jpg


続いて『渡り』の飛び出しのシーン
htkj0102p_0011f.jpg

htkj0102p_0012f.jpg

htkj0102p_0013f.jpg


次は観客の中から希望者が選ばれ、
ハリスホークによる『振替』体験のシーン
htkj0102p_0014f.jpg

htkj0102p_0015f.jpg


にわか鷹匠を務める外人さん
htkj0102p_0016f.jpg

htkj0102p_0017f.jpg


ハリスホークの飛翔シーン
htkj0102p_0018f.jpg

htkj0102p_0020f.jpg


ラストの演目は『振鳩』と呼ばれる鷹匠が放った鳩を
鷹が追い、捕獲する演目です。

当初はリモコンで開閉する予定でしたが機器のトラブル?のため
大塚鷹匠が手動で鳩が入れられた籠をオープン。
htkj0102p_0022f.jpg


籠が開くと同時に鳩が上空に向かって飛び立つ予定?でしたが
低く反対側に逃げて行ってしまいました。
さすがオオタカ!逃げる鳩をあっという間に捕獲。
htkj0102p_0024f.jpg


この後、鳩は鷹匠の手でオオタカから確保され
無事に生還したのでご安心を^^
htkj0102p_0023f.jpg


午後の部の全ての演目が終了。
鷹匠の拳に据えられたタカが間近で見れます。
htkj0102p_0025f.jpg

htkj0102p_0026f.jpg

htkj0102p_0027f.jpg


諏訪流放鷹術は以上でおしまい。

午前の部で撮れなかったシーンが写せたので
とりあえず満足できたかも^^


スポンサーサイト
コメント
今年も見れた~~^^
コレは何だか縁起物だね^^
めでたい感じがする^^
こんばんは
ハリスホークの飛翔の様子がカッコイイです^^
興味のあるイベントでしたが、終わってしまいましたね^^;
普段、鷹を見かけることはないですから
撮れてよかったですね^^
私も間近で鷹を見てみたかったです
若い女の子も鷹匠なんですね。
この子、凛々しくてかっこいいですね^^
23
今年も行っちゃいました。
やっぱり縁起物ですから
外せませんよね^^
Re: こんばんは
華蓮さん
こんばんは。

このイベントは毎年正月2、3日に行われます。
いつも3日に出かけることが多いのですが
今年は2日の方が天気が良さそうでしたので。

正月、間近で鷹が見れるのがこのイベントの良いところかと。
今度、宜しければご案内しますよ^^
サーフさん
女流鷹匠は大塚さんという方だけで
他の方々は門下生として鷹匠になるべく
精進されているそうです。

この子は中学生くらいに見えました^^

管理者にだけ表示を許可する