浜離宮・諏訪流放鷹術2014 午前の部

2014.01.06.Mon.23:05
今年もまたこのイベントを見てきました。
浜離宮で行われた諏訪流放鷹術です。
一富士二鷹三茄子は縁起物ということで
外せないイベントになりました^^

このイベントは毎年正月の2日、3日に行われますが、
今年は初日の2日に足を運んでみました。

9時過ぎに浜離宮に到着。
しかーし、奥から正面にかけての最前列のベンチはすでに満席。
仕方なく手前側の最前列を陣取ることにしました。

常連のカメラマンの方々でしょうか。。。
ずらりと並ぶ大砲レンズが圧巻でした^^
htkj0102a_0002f.jpg


取材でつめるテレビ東京のスタッフ
htkj0102a_0003f.jpg


いつものごとく『据え』から始まります
htkj0102a_0004f.jpg


見慣れぬヒゲの御仁がいらっしゃると思ったら
宗家 田籠善次郎氏でした。
htkj0102a_0005f.jpg


新人門下生のしのださん
htkj0102a_0007f.jpg


挨拶の後、いよいよ午前の部がスタート
htkj0102a_0008f.jpg


午前の部の司会は中川門下生
htkj0102a_0009f.jpg


最初の演目はオオタカの『振替』の実演シーン 
鷹匠から別の鷹匠へ鳥を移す技です 
htkj0102a_0011f.jpg

htkj0102a_0013f.jpg

htkj0102a_0014f.jpg


『渡り』の演目に続いて、次は観客の中から希望者が選ばれ、
ハリスホークによる『振替』のシーン 
htkj0102a_0016f.jpg

htkj0102a_0017f.jpg

htkj0102a_0018f.jpg


続いて、この日の目玉となる演目はオオタカによる
高層ビルから急降下して鳩を捕獲するというもの。
例年はハヤブサが主役を務める演目ですが、
今年は何らかの理由でハヤブサが来てなかったのが残念。

紐につないだ鳩を振り回してオオタカをおびき寄せます。
htkj0102a_0022f.jpg


縄張りを警戒する自生するトンビが不気味
htkj0102a_0023f.jpg


電通ビルの屋上に大塚鷹匠がスタンバイ
htkj0102a_0024f.jpg


飛び立つまでしばらく間がありましたが、
ようやくオオタカが飛び立ちました。
htkj0102a_0025f.jpg


すると警戒していたトンビが集団でオオタカを攻撃。

攻撃を受けたオオタカは品川埠頭方面?に逃げ込んでしまい、
演目はあっけなくジ・エンド。
htkj0102a_0026f.jpg


初日はいろいろトラブルがつきものみたいですが
気をとりなおして近くにきた鳥たちを鑑賞
htkj0102a_0027f.jpg

htkj0102a_0028f.jpg

htkj0102a_0031f.jpg


1/2 浜離宮にて

EOS 7D 
SIGMA  APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
EF-S 15-85 F3.5-5.6 IS USM

午前の部だけ見て帰るつもりでしたが
やっぱり午後も見ることにしました^^

続く

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する