皇居東御苑散歩 建物編

2013.07.03.Wed.23:00
先日、季節の花目当てに皇居東御苑を散歩したときの様子です。

久しぶりの皇居散策、お散歩教室のとき以来。。
まずは大手門から
kokyo-0630_0001f.jpg


重厚な扉に萌え~
kokyo-0630_0002f.jpg


kokyo-0630_0003f.jpg


旧大手門渡櫓の鯱
戦災で消失した旧大手門渡櫓の屋根に飾られていた鯱です。
kokyo-0630_0004f.jpg


同心番所
大手三の門を警固する与力・同心がつめていました。
kokyo-0630_0006f.jpg


百人番所
長さ50メートルを超え、大手三の門を守衛した
江戸城本丸御殿最大の検問所でした。
kokyo-0630_0008f.jpg


kokyo-0630_0010f.jpg


石垣の一つ一つの大きさに驚くばかり^^
kokyo-0630_0009f.jpg


大番所
大手中之門の内側に設けられ、他の番所より位の高い
与力・同心によって警備されていました。
kokyo-0630_0011f.jpg


天守台
江戸城の天守は、家康、秀忠、家光と将軍の代替わりごとに築き直され、
将軍の権力の象徴でした。
現在、東西約41m、南北約45m、高さ11mの石積みが残っています。
kokyo-0630_0021f.jpg


kokyo-0630_0022f.jpg


kokyo-0630_0023f.jpg


kokyo-0630_0025f.jpg


梅林坂
太田道灌が菅原道真を祀り、梅樹数百株を植えたことから、
この名があると伝えられ、梅の名所となっています。
kokyo-0630_0029f.jpg


kokyo-0630_0030f.jpg


諏訪の茶屋
kokyo-0630_0031f.jpg


EOS 5D Mark3

EF35 F2 IS USM

普段ズームレンズを多用しているせいか、短焦点レンズを付けると
自分が動く必要に迫られて、いつもと勝手が違いました^^;

続きます。


スポンサーサイト
コメント
こんばんは
見覚えのある場所がたくさんでてきて楽しいです^^
見るポイントは人それぞれですね

短焦点レンズを付けると
自分が動く必要に迫られる。。。
それが上達につながるらしいとなにかで読みました



Re: こんばんは
華蓮さん
こんばんは。

わたしは久しぶりで場所を確認しながら歩きましたが
華蓮さんはホームグラウンドという感じでしょうか^^

短焦点は明るくて画質が良い反面、構図を決めるとき、
ズームレンズのように簡単ではないから、苦労する分、
上達が早くなるのでしょう。
たしかにズームに頼りっぱなしだと、ずぼらになりますからね^^;


皇居って見どころ撮りどころいっぱいだね^^
人を入れて撮ると石垣の一つ一つの大きさが
本当によくわかりますね^^

ズボラのズ-ム好きなσ(*^▽^伯)
伯苑さん
皇居は散歩するにも花の撮り歩きをするにも
楽しめる場所ですね。

わたしも基本ズーム派ですけど、短焦点レンズは明るくて、
画質が良くズームレンズと違った表現ができて楽しいですね。


管理者にだけ表示を許可する