間近で見たF1マシン

2013.07.02.Tue.21:43
去る5月16日 HONDAが2015年からF1に復帰するニュースが話題になりましたが、
写真は翌17日に青山一丁目のHONDA本社ショールームを見学したときの様子です。


1965年 HONDAが初優勝したRA272

1.5リッター V型12気筒 14,000回転まで問題なく回り
当時としては、異例の超高回転型であり、驚異的な加速を発揮。
honda-f1_0002f.jpg

honda-f1_0003f.jpg

honda-f1_0017f.jpg


3本スポークのステアリングがシブイ~。
honda-f1_0018f.jpg

honda-f1_0019f.jpg

honda-f1_0020f.jpg

honda-f1_0022f.jpg


伝説のF1レーサー アイルトン・セナに初タイトルをもたらした「MP4/4」。
1988年、全16戦中15勝の偉業を達成したF1最強マシンです。

1.5リッター V型6気筒 ツインターボ
honda-f1_0014f.jpg



サイドポンツーンの形状もシンプルそのもの。

視線の先にはセナがドライブした証が。。
honda-f1_0004f.jpg

honda-f1_0005f.jpg


当時のタイヤサプライヤーはグッドイヤーでしたね。
あの頃は良かったー。。
honda-f1_0006f.jpg


当時のマシンはフル・マニュアルが主流で、運転席右側にシフトレバーが見えます。
honda-f1_0007f.jpg


2006年のF1世界選手権に投入したRA106

2.4リッター V型8気筒
ジェイソン・バトンがドライブ
honda-f1_0009f.jpg


当時のしょうもいないレギュレーションによりタイヤは溝つき。
honda-f1_0010f.jpg


この頃になると変速機はセミオートマが主流に。。
ステアリングが丸じゃありません。
honda-f1_0011f.jpg


あちこちに付いたエアロパーツがすごいですね。
honda-f1_0012f.jpg


後方から
カーボン製のリアサスペンションアームに見とれてしまいました。
honda-f1_0013f.jpg

5/17 青山一丁目 HONDA本社にて

EOS 5D Mark3

EF24-105 F4L IS USM

来年からレギュレーションの変更によりF1エンジンが1.6リッター 
V型6気筒ターボ+エネルギー回生システムになるのがミソです。

HONDAの参戦は2015年からですが、もちろん応援します^^


スポンサーサイト
コメント
MP4/4懐かしいなあ。これが活躍したのも四半世紀前・・・自分がまだ小学生の頃でしたからねw
赤白ツートンのマクラーレンとホンダの組み合わせは「最強」を象徴するものでした。セナは青春時代の自分にとって間違いなくヒーローでしたよ。
2015年からの復帰も、赤白にするという話があるようですね。楽しみです。
1.5L V12なんて、まさに精密機械だね^^ 日本の凄さだな~^^
何だかんだでこれまで日本車が有利にならないようにルールを変更してきたんだけど、2015年には一発かましてほしいな~^^

今年はピレリーだっけ・・?
ピレリーは何とかならないものかな・・・
セナマシンだ^^
こうやって、まじまじ見ると小さいところに2.4ℓのエンジン乗ってるんですね。
ホント プラモみたいです。
いわんさん
わたしはセナのファンになって、F1を見るようになりました。
セナは間違いなく最速のドライバーでしたから、本当ヒーローです。
2015年から赤白になったら、めちゃ興奮するかも。楽しみです。
23氏かな?^^
1.5L V12なんて良くぞ作りましたね。
1.5LのF1エンジンを過去に2回作っているあたり
HONDAの強みですかねえ^^

ピレリタイヤは本当勘弁ですね。
走行中にいきなりバーストした件で、使い方の問題に
するなんて考えられません。
サーフさん
セナが乗っていた頃はドライバーの技量が
はっきりして良い時代でしたね。
V8エンジンなので長さは4気筒並なんですよ。

管理者にだけ表示を許可する